腱鞘炎治療ガイド TOP → 腱鞘炎の処置法 整骨院と腱鞘炎について

整骨院と腱鞘炎について

症状がひどい場合は整形外科に行くことをお勧めしますが、腱鞘炎の症状がまだ軽い段階であれば整骨院に行ってみるのも良いと思います。軽い引っ掛かりを感じたり、ダルさを感じた程度であれば整骨院に行って処置を受けると良いでしょう。整骨院に行けば上半身全体をマッサージしてもったりすることも出来ます。

腱鞘炎というのは、手だけではなく肩や腕のコリも影響があります。マッサージをしてもらうことでコリがほぐれて腱鞘炎の痛みも少し和らぐかもしれません。低周波治療なども軽い腱鞘炎であればマッサージと同じような効果が期待できるでしょう。

しかし、整骨院の電気が良くないという意見もあり、整骨院に通っても良くならなかったという方もいます。それとは逆で電気治療、テーピング、サポーターなどを週に何度か続けることで数カ月で腱鞘炎が完治したという方もいらっしゃるようです。整骨院にいる医師の腕などもあると思いますが、腱鞘炎の状態にもよるのでしょう。

本来であれば、痛む部分とその周辺のみを治療するところを広範囲に渡って治療してくれる整形外科に行く方が好ましいのですが、全ての整形外科がそうだとは言えませんし、整骨院に行って治ったという方も実際にいるため、まず整骨院に行って様子を見るというのも良いかもしれません。

もし良くなればその選択が正解であったと言えますし、あまり効果がないという場合は整骨院を変えたり、整形外科に行ってみるようにしましょう。

腱鞘炎とは

腱鞘炎の処置法

腱鞘炎の種類

腱鞘炎にならないために

腱鞘炎の豆知識